JP工法で建てる、暮らしを守る家 群馬県高崎市 とくえい建設


木材の含水率について

当社では長年に渡り木材の含水率の測定を行い20%以下のものを採用しています。

現在、1本1本の木材を含水率計で測定し、20%以上は業者へ返品しています。

20%以下を採用する理由

 

◎無垢材の曲がり・反り・割れなどの原因にゆる、狂いや収縮が少ない。
◎無垢材に菌や虫が付き難くなる。
◎無垢材の強度が増してくる。
◎加工がし易く、精度が上がる。
◎保湿性が良くなる。
など、わけがあります。
 

Gansuikei01... これは12.5%です。
Gansuikei02... こちらは17.2%
Gansuikei03...  
Gansuikei04... こちらは26.5%で不採用なので業者へ返品となります。
Gansuikei05... 19.2%
Gansuikei06...

試しに私の手を測定してみました。

134.7%でした。