家<快適・健康で暮らせる条件>

断熱性を高めて、エネルギーロスを防ぐ

風の通り道をつくって、気持ちよく暮らす

夏は日差しを遮り、冬は陽だまりをつくる

水やお湯を賢く使う、節水・省エネ設備機器

自然に湿度を調節して快適空間つくりだす無垢木材

自然の力でエネルギーをつくる太陽光利用設備

雨水をため活用する

COP21が開催され、パリ協定が締結されました。

地球温暖化など、気象変動に対する世界的な枠組みを決める会議(COP21)が、2015年パリで開催されました。そこで、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択され、温室効果ガスの排出量の削減、森林や土壌、海洋の温度効果ガス吸収源との均衡達成などが合意されました。今後ますます地球規模で温室効果ガスゼロへの動きが活発化します。

低炭素化社会に向け住宅づくりを顔の見える木材での快適空間を街に第二の森林として日本の木で「100年耐久住宅」づくり。